ご利用条件

1.入学の受入れ

24時間以内(月~金)に申請書を受理します。コース料金の全額を受領した時点で、学校から入学許可書が発行されます。

2.支払方法

コース料金全額とビザ料金は、ビザ手続きの時間を考慮し、コース開始の4週間前に受領する必要があります。コース開始の4週間前を過ぎてからお支払いをされた場合、学校はビザの発行が間に合うことを保証できず、開始日が延期になる可能性があります。料金の支払いは、現金、小切手、クレジットカード、銀行振込のいずれかとなります。送金銀行と受取銀行の手数料は、送金者が負担してください。クレジットカードでのお支払いには、3%の手数料が加算されます。

3.開始日

必要に応じてコースの開始日を延期することも可能ですが、すでにビザが発行されている場合は、ビザの日付を変更することはできず、コースの開始日および終了日と一致しない場合があります。

4.ビザ(査証

当校がスポンサーとなっている学生ビジタービザはシングルエントリーとなり、90日以上のコースにのみ適用されます。学生ビジタービザは、UAE内で自動的に90日間延長することができ、合計180日間の滞在が可能です。

学生は、フルタイムの学習プログラムに在籍している限り、学校のスポンサーシップの下にいるものとし、学業を終えた後はスポンサーシップを受けることができません。学生観光ビザは、UAEを出国する際に自動的にキャンセルされ、ビザに記載されている総日数を超えないようにすることが学生の責任となります。学生は、滞在日数の超過や出国しなかったことにより発生するあらゆる罰金について責任を負うものとします。

当校では、学生がUAE国外にいる場合は10営業日以内に、UAE国内にいる場合は15営業日以内に短期学生ビジタービザを発給するように努めています。観光、雇用、従業員居住などの他のビザカテゴリーからステータスを変更する学生は、新しいビザの発行が遅れた場合、罰金が発生する可能性があるため、既存のビザに十分な期間を残しておくように留意してください。このような遅延から発生する費用は、学生が支払う必要があります。

短期コースに登録された学生のビザは、観光ビザのカテゴリーで処理され、処理時間は5営業日です。

5.出席と時間厳守

学生は授業に出席することが法律で義務付けられており、毎月80%以上の出席率を維持することが必要です。出席率が70%を下回った学生には、口頭で注意し、その後、文書で警告します。出席率が必要な割合を下回り続ける学生は、入国管理局に報告されることがあります。2週間以上授業に出席しない場合、および/または、欠席が続くことに対して適切な説明をしなかった場合、生徒は逃亡者として報告されることがあります。逃亡した学生は、移民局のブラックリストに登録され、5,000AEDの罰金と、移民局または関連当局から課される追加の罰金を支払うことになります。

授業への遅刻

授業に遅刻した生徒は、他の生徒の学習に大きな支障をきたすことになります。遅刻した場合の生徒への影響は、以下の通りです。

- レッスンが始まってから15分以上経過してから到着した場合、その生徒はレッスンに遅刻したものとみなされ、出席シートに「L」マークが記録されます。Lが3つ貯まると、1回の無断欠席として記録されます。

6.コース紹介

レベルは6週間ごとにスタートしますが、進行中のコースにはいつでも月曜日から参加することができます。すべてのコースには、到着前に行われる無料の入学審査と、隔週で行われる定期的な上達度テストが含まれます。生徒の進歩は定期的に記録され、学習終了時には修了証とともにアカデミックアセスメントが提供されます。

7.キャンセルについて

ES Training DMCCは、全課程を最初の登録期間と定義しています。延長は、新たな登録期間とみなされます。すべての払い戻しは、学費を最初に支払ったESの代表者の口座、またはESが最初の直接支払いを受けた個人の口座に送られます。支払い完了後に学生のビザ申請が却下された場合、ビザ費用と以下のキャンセルポリシーに詳述されている返金不可の費用を除くすべての費用は、60営業日以内に返金されます。

払い戻しは、本規約に従って処理されます。

キャンセルポリシー

ES Training DMCCは、全課程を最初の登録期間と定義しています。延長は、新たな登録期間とみなされます。すべての返金は、最初に料金を支払ったESの代表者の口座、またはESが最初の直接支払いを受けた個人の口座に送られます。

支払い完了後に学生のビザ申請が却下された場合、ビザ費用と以下のキャンセルポリシーに詳述されている返金不可の費用を除くすべての費用は、60暦日以内に返金されます。払い戻しは、本規約に従って処理されます。

- キャンセルポリシー

ES Training DMCCでは、「キャンセル」を最初のコースの開始日前に発生した変更と定義しています。すべてのキャンセルは、弊社アドミッションオフィスに書面で行う必要があり、以下の返金ポリシーが適用されます。入学金、宅配便料金、ビザ料金、事務手数料、第三者手数料(代理店手数料)は返金不可です。

- 到着前のコース払い戻し

コース開始日の30日前以降に書面でキャンセルを受けた場合、以下の返金不可の費用を除き、授業料の100%を返金します。コース保証金、コース登録料、宅配便/銀行手数料、宿泊予約、ビザ取得費用(取得済みまたは取得中)、事務手数料、第三者への手数料(代理店手数料)

- 到着前の宿泊料金の払い戻し

a.到着日の14日前以降に宿泊施設をキャンセルした場合、1週間分の宿泊費を請求します。
b.b. 到着予定日の48時間前以降のキャンセルの場合、2週間分の宿泊費を請求します。

8.退会ポリシー

ES Training DMCCでは、退会とはコース開始後にコースを終了することと定義しています。受講を取りやめる場合は、最終日までにビザの手配やキャンセルの手続きを行うため、必ず書面にてスクールディレクターにお申し出ください。以下のような場合、授業料の返金はいたしません。

ES Training DMCCは、コース開始後に退会を申し出ることができます。さらに、コースの譲渡や宿泊施設、社会活動など他のサービスへの交換はできず、退会には返金ポリシーがありません。

コースの延期

- 情状酌量の余地のある理由によりコースを修了できない学生には、最長6ヶ月間コースの残りを延期するオプションが提供されます。この場合、残りの週数は追加費用なしで保留されます。ビザに関連する新たな費用は、学生本人が支払う必要があります。

- 懲戒処分で退学になった生徒には、延期の選択肢は与えられない。

9.教材

コース料金には書籍代は含まれていませんので、学生は到着後各自で教材を購入する必要があります。コースブック、スチューデントブック、ノート、ペンは、一般英語とIELTSのクラスを受講するすべての生徒に義務付けられています。

10.祝祭日

祝祭日には授業は行われず、欠席した場合の返金や補償はありません。

11.懲戒

あなたの行動が好ましくない場合、学校の懲戒手続きの対象となります。これらの手続きは、最終的に退学につながる可能性があります。退学の場合、学費は返金されず、その結果発生する旅費やその他の費用を負担しなければなりません。

ESトレーニングDMCC行動規範は受付で配布しており、生徒の責任で学校のルールを熟知しています。

12.アコモデーション

ESドバイは宿泊施設の手配と提供の代理人として活動します。学生は、選択した宿泊施設提供者の利用規約に同意する必要があります。早期出発の場合の返金はありませんが、延泊した場合は追加料金が発生します。すべての学生寮でアルコールは禁止されており、喫煙は指定された場所でのみ可能です。

13.責任

ESドバイは、学校の管理範囲を超えた状況により、直接的または間接的に生じたサービス提供の失敗について、いかなる状況においても責任を負わないものとします。生徒が学校の所有物や住居に損害を与えた場合、故意か否かにかかわらず、その責任を負う生徒に請求されます。レジデンスに滞在する学生は、共有施設に対して連帯責任を負い、学校は損害や例外的な清掃の費用を回収する権利を有します。

14.休日

ESトレーニングDMCCの学生休日手当は、以下の通りです。

- 12週間未満のコースを受講する学生は、最大2週間の休暇が認められます。

- 30週間までのコースを受講する学生は、最大4週間の休暇が認められています。

- 31週間以上のコースを受講する学生は、最大8週間の休暇が認められています。

すべての休暇は、少なくとも1週間前に直接レセプションで予約する必要があります。テキスト、WhatsApp、または休暇開始日以降に予約された休暇は無効となり、生徒の欠席は無許可として記録されます。

15.採用情報

ESトレーニングDMCCでは、生徒が空き時間にアルバイトや派遣社員として働き、英語を練習することを許可・奨励しています。また、キャリアデーやキャリアガイダンスを開催しています。

私は、ES Training DMCC の行動規範と条件に同意し、この文書が以前の取り決めに優先することに同意します。

ESドバイは、1ヶ月前に関係者に書面で通知することにより、入学前にいつでも価格の変更、コースの中止または変更、タイムテーブルの修正を行い、本規約に追加または修正を加える権利を留保します。

16.保険

当校がスポンサーとなっているビザには基本的な保険が含まれていますが、これは緊急時の医療行為のみをカバーするものであり、学生は適切な傷害保険と医療保険に加入することをお勧めします。ES Training DMCCは、優先的なパートナーであり、保険はアドミッションオフィスを通じて予約することができます。一度加入された保険は払い戻しできませんのでご注意ください。

17.管轄権

本契約に起因するいかなる紛争についても、当事者は、当該事項を管轄するUAEの裁判所の管轄権に服することに明示的に同意するものとします。

18.広報資料

生徒とその保護者は、本規約に同意の上、ESドバイの宣伝用資料において、生徒のコメント、意見、画像、映像などを、ESまたは指定された第三者が制作したものを使用することを許可するものとする。